--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温故知新。

2012年01月09日 01:00



08300006-1.jpg
|Canon AE-1 / KODAK GC400 / @六甲山




フィルム写真を撮り始めて6年。

シャッターを切った自分の指が
目の前にある一瞬をフィルムに焼きつけ
自分が見た世界を残せた感触があるから
アナログでコストや手間暇がかかっても
フィルムカメラはやめられない。

その中でも長年フィルムを作っている
アメリカのイーストマン・コダックが
日本で言う民事再生法の申請の準備をしているとのこと。
デジタルの波に乗り遅れた事が理由みたいだけど
それだけが理由だとしたら何だか悲しい。

ニュースで古館さんが
「変わらず居続けるには、変わらなくては...」って言ってた。
・・・深いぃぃ。


「簡単」や「楽チン」じゃ語れない
温かいものやこだわりを、もっと大切にしたいなぁ。







10年愛用の急須の蓋を割ってしまいました...泣
にほんブログ村 写真ブログ フィルムカメラへ
にほんブログ村
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://rumy0728.blog24.fc2.com/tb.php/166-24f49dfc
    この記事へのトラックバック


    記事一覧


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。